スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    宴のあと

    皆既日食では、こんな感じで時が過ぎていき、日食のあとは別れという現実から逃げるために酒を飲んで過ごした。



    昼間は無意味に騒ぎ、夜は別れのときを惜しむ。



    P1000913.jpg
    P1000912.jpg
    P1000911.jpg
    酒を飲み、唄をうたい
    P1000910.jpg
    P1000907.jpg
    記念の写真を撮っても、時は近づき
    P1000914.jpg
    P1000920.jpg
    P1000919.jpg
    P1000918.jpg
    P1000917.jpg
    P1000916.jpg
    P1000915.jpg
    P1000922.jpg
    P1000921.jpg
    P1000926.jpg
    P1000927.jpg
    それを忘れるためにさらに騒ぎP1000926.jpg
    P1000923.jpg
    そして時がくる
    残された時間を惜しみながらも
    P1000929.jpg
    P1000940.jpg
    P1000937.jpg
    P1000935.jpg
    P1000934.jpg
    P1000930.jpg
    別れの時間はやってくる
    残された僕らは明日の別れを忘れるために
    P1000951.jpg
    P1000947.jpg
    P1000946.jpg
    飲んで唄って踊る
    そして朝日が昇り
    P1000950.jpg
    新たな別れが生まれる
    P1000944.jpg
    P1000966.jpg
    P1000952.jpg
    P1000977.jpg
    P1000960.jpg
    どんなに馬鹿騒ぎをしても
    P1000975.jpg
    P1000943.jpg
    P1000975.jpg
    P1000977.jpg
    最後の時間はやってくる

    でも、またダーウィンで会えるさ!!
    スポンサーサイト

    皆既日食を終えて

    ご無沙汰です。
    何から書けばいいんだろう。
    今日は、ちょっと長文で。
    DSC03088.jpg
    こんな感じでテントがたくさん設置されて、いつもの喜界島ではなくなり。
    皆既日食を見にきた人たちと島人の交流がはじまったのです。
    思い返せば、皆既日食をしった数年前から楽しいことなどあるはずもなく、ここ最近は胃痛に耐えてきました。それもこの光景を見るためだったのだと思う。
    CIMG1925.jpg
    CIMG1924.jpg
    CIMG1928.jpg
    CIMG1927.jpg
    CIMG1926.jpg
    出会った人々が屋台の手伝いをしてくれて。
    CIMG1929.jpg
    出会った彼らに助けられて
    CIMG1933.jpg
    CIMG1931.jpg
    CIMG1935.jpg
    CIMG1934.jpg
    CIMG1936.jpg
    出会った人々と音を奏で、酒を酌み交わす。
    CIMG1937.jpg
    どんなに白い目で見られようとも、彼らとの出会いは僕にとってとても大切です。
    CIMG1942.jpg
    CIMG1963.jpg
    CIMG1953.jpg
    CIMG1952.jpg
    CIMG1950.jpg
    CIMG1947.jpg
    CIMG1945.jpg
    CIMG1964.jpg
    DSC03092.jpg
    DSC03091.jpg
    DSC03093.jpg
    CIMG1970.jpg
    喜界島に来て良かった。
    その一言を聞きたかったのがきっかけ。
    最後は意地だけだったのかもしれません。

    そして、こんないい加減な僕を助けてくれた、第一キャンプサイトの時本ファミリー、いや一族。そして田村さん。第二キャンプサイトの高岡夫妻、叶夫妻。
    この人たちがいなければ何もできませんでした。
    ありがとうの言葉しかいえないけども、貴方たちのおかげです。

    こんな貝殻屋を信頼してきてくれた

    東京からきたパブロ
    愛知組のユカちゃん、ひさえちゃん、マサヤ、コウイチ
    白鳥さん、徳さんカップル、セイヤ、ケイちゃんカップル、マヤ、タケノリカップル、ハヤト、サトミカップル、大阪のユミ、スクーターできたカズマ、馬場親子、キャンドルのゆーた、ひろこカップル。
    山本夫妻、田中さんカップル、タクミ君、ゆかりちゃん、新幹線がとまったのにもかかわらず飛行機で駆けつけた高倉さん達、皆既日食ハンターズガイドの皆さん、朴木グループ、赤井さん、神谷夫妻、ダイビングショップカロアナ、きみちゃん、ボンベイロのみんな、翔の仲間達、蔵場一家

    本当に僕はお客さんの皆さんに恵まれました。

    そして、オーストラリアで出会った仲間達
    ひろ、たか、しゅん、ジョジョ、ケイゴ、きみちゃん、りえ、シュリ、あつし、しんせん

    サンフラワーのみんな、弁天のみんな、じゅん君、グッチョ、たかくん、てつろう、ゆきちゃん、アトム、咲子、こず、ひでくん、福岡グループ

    本当にみんな最高です。

    次は来年のイースターではなく、3年後のダーウィンで会おう!!
    またオーガナイズするから!!


    貝殻屋の客っって濃いねって言われてますが、
    貝殻屋の客って裸率が高いですが
    貝殻屋の客ってタトゥー率が高いですが、
    貝殻屋の客って裸なのにTシャツ売ってますが
    貝殻屋の客って朝から飲んでますが
    貝殻屋の客って毎日がHappyBirthdayですが
    最高です!!
    CIMG1950.jpg
    CIMG1947.jpg
    CIMG1929.jpg



    ご無沙汰

    夏突入!!!

    貝殻屋もメチャメチャ忙しくなってきました。

    先日は、いつものヨッシーの紹介でHさんがファンダイビング。
    喜界島に来てはじめてのダイビングは池治の三つ岩。
    ゆったりとしたダイビングには最適ですね。

    そして、昨日からは皆既日食の第一陣が入ってきました。

    3.jpg
    2.jpg

    さらに、本日はTさんのCカード講習の海洋実習がスタートです。
    DSC03085.jpg
    DSC03082.jpg

    そして、本日、皆既日食でまたもや入ってきました

    イスラエルと大阪からはこの二人
    5.jpg

    ケイゴとその仲間達はこちら

    1.jpg
    DSC03084.jpg

    さあ、明日からは体験ダイビングの嵐!!

    喜界島に来て良かった

    の一言を聞きたいですね!!

    体験の申し込みはまだ受け付けますよ


    フジテレビ とくだね

    ついにフジテレビの取材がはいりましたね。

    皆既日食まであと34日。

    喜界島でも各種イベントが企画されています。

    色々と記念品のご紹介がされていましたが、貝殻屋でも販売しております。

    人気爆発 品薄ですが

    皆既日食記念切手シート

    とりあえず買っときたいのは

    皆既日食 ポロシャツ

    皆既日食Tシャツ

    観測には必需品

    皆既日食グラス カードタイプ

    メガネタイプ

    そして、トクダネでも放映していた長島稔の日食が収録されているCD

    喜びの島で


    さあ、皆既日食まであと少しです。
    喜界島を思いっきり楽しみましょ

    皆既日食切手 正式受付

    先日、お知らせいたしました
    皆既日食 In 喜界島の記念切手シートを正式に受付いたします。
    CIMG1673.jpg

    すでにメール等で予約・問い合わせされた方は受付済みです。

    ぜひ、この機会にどうですか?

    皆既日食切手

    この切手の売り上げは、ライオンズクラブの趣旨にのっとりボランティア活動の原資になります。

    さて、話は変わりますが、貝殻屋は本日も体験ダイビングのポイントに生息しているクマノミちゃんに会いにいってきました。
    ただねえ、そのクマノミの寄生するイソギンチャクの周りにはゴミが・・・。
    喜界島の皆さん、
    ゴミは海にではなく、お持ち帰りをお願いしますね。

    さらにさらにお話はかわって
    昨日はある農家さんと面談してまいりました。
    知人の紹介でお会いすることになったんですが、喜界島でパッションフルーツを栽培されております。
    しかも、無農薬にこだわり、堆肥も農薬が混ざらないように選ぶというこだわり。
    CIMG1723.jpg

    ちょうど今は花から実へと変わる頃

    CIMG1731.jpgCIMG1733.jpg


    さて貝殻屋では、この、こだわりパッションを1kgで2400円で販売します。
    出荷は6月中旬を予定しております。
    すでに東京や大阪の業者から問い合わせが殺到していますのでお早目の予約をお願いします。
    ご予約は

    kaigaraya@drive.ocn.ne.jp  まで

    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。