スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    dokidoki

    dokidokiの曲が全国の西友で流れているらしい。

    きっかけは経営不振に陥り再建中の西友の従業員に『チバリヨ』で元気を出してもらいたいと、ある経営幹部が思ったことから始まっている。

    それが、店内での放送につながってきている。

    彼らの島を思う気持ちが、オジイさんを思う気持ちが全国へと飛び火していっている。

    島を思う気持ちを唄に託すことが出来る彼らを何度羨ましく思っただろう。

    そして、以前も書いたがシュートボクシングの岩下もトランクスに『喜界島』という文字を書いて戦っている。

    島の外、中にいる違いはあっても喜界島に対する気持ちは変わらない。

    高橋選手の広島入りに野球少年は目を輝かせ、久保選手の優勝に島が盛り上がった。

    出来るはずがない。
    島だから・・・

    そう言ってた時代はもう過ぎた。


    喜界島だからこそ出来るはずだ


    そう変わっていく日にまた一歩近づいた。
    スポンサーサイト

    早速ではありますが・・・

    いたらんメールが届いております。
    メルアドは公表しているわけではないので、掲示板か、前回のやり取りからの流用だと思いますが・・・


    別に、誹謗中傷なんてどうでもいいし、意見が違うというだけで『いたらんメール』と位置付けているわけではありません。
    私の周りの個人を巻き込むような言い回しを書かれる方に対して、そういった評価をさせていただきます。

    前回に書いた学校の合併に関する問題

    メールをくれた方は、それによる地域の過疎化を心配しています。
    もちろん、大事な問題であり,ここを無視していくことは出来ないというのは、同感であります。
    学校の合併ありきではなく、全体的に考える問題でありますが、その地域の過疎化というのは学校がなくなればどうやっても対処できないのでしょうか?
    正直な話、僕にはわかりません。
    もちろん、一時的には集落内が寂しくなるのはわかります。
    しかしながら、過疎化及び高齢化というのは学校があっても進んでいきます。
    そこには集落の特性を生かしてなんとか食い止める方法を探す努力も必要ではないでしょうか?

    地域にある施設により、ある集落が人口が増えている。

    これは、僕が思うに施設だけの話ではないと思います。例えば、私の集落は、以前まで2番目に大きく、人口は1番でした。それがどんどん流失していっています。
    それはなぜか?
    貸家を嫌がって、すみたくても住めない人が、その勢いのある集落へと出て行ったのです。
    また、ある集落では、人口増にはいたっていませんが、人口の下げ止まりとなっています。
    これは、いわゆる地域に対する愛情ですね。
    自分の生まれた場所での子育てを希望する若い夫婦が実家近くに住み生活を始める事例が多発したからです。

    2つの事例が示すとおり、学校があるないというのは、過疎化の一因であることは間違いないが、それが全てを決めるわけではないと思います。
    それであれば、わが町の宝である子供達が、秘めた才能を開花させる環境の整備の方を重要視したほうがいいのではないかと思っています。

    また、島全体の風潮として『噂好き』というのが一番ネックでしょうね。
    島の若者も諦めていますが、これは逆に言えば、人間関係が濃密であるということでもあるのですが、噂が噂を呼び、人の家庭を壊しかねない悪習であるのは間違いないでしょう。

    色んな意見をお待ちしています


    島ミカン

    相変わらず寒い日が続いています。

    海は潮風に捲くられ、サーフがたっていて、シーカヤックなんて出来る状態ではありません。
    唯一、機嫌がいいのは、チヌ狙いの釣師だけ・・・

    今日は、島ミカンを移植してきました。

    3年くらい前からオヤジと一緒に少しずつ島ミカンや島バナナ、パパイヤを植えています。

    コーヒーももう少し大きくなったら移植しようかな。

    毎日毎日、色んな空の色があって、色んな空気の匂いをかいで過ごしているけど、畑の香りってのは、やっぱり少し違います。

    土の匂いにまじって、木々の匂いがブレンドされていくような感じ



    とりあえず僕は元気です


    いやマジ寒い

    相変わらず天気は最悪。

    雨ばかり降っています。

    風裏を探して、島の反対側にいったりしています。だけど寒いのは変わらん・・・

    海も荒れてるのでダイビングやシーカヤックはおあずけ状態。

    はあ 海に入りたい・・・

    波もグチャグチャなのでサーフィンも行ってません。


    さて、例のシーカヤックのお店ですが、土地を貸してくれた方が好意で、なんと無料で整地してくれました。
    事務所も友人からもらいました。

    すこしづつ進んでいます。


    シーカヤックは喜界島には馴染み薄なので、周りからは色々と言われていますけど、ダイビングの時もサーフィンの時も同じでした。

    やってみないとわからない。

    それが僕の今までのやり方なんで。

    暖かく見守ってやってください。

    アドバイスや御意見おまちしてます





    寒い・・・

    1月までは時折、暖かい日もあったんだけど、2月にはいり完全な冬気候。

    風は強く吹き、体感温度を奪われる。島に初めて来た人からは、結構寒いですねと言われるが、沖縄も条件は一緒らしい。

    さて、先日の話。
    仕事で島の小さな集落にある畜産農家を訪ねた。
    仕事の話が終わり、雑談をしているときのこと。

    『小学校や中学校も統廃合の必要があると思うけど、町はどう考えているのか?』

    初めて住民の方から前向きな意見を聞いた。

    ましてや、統廃合が実現するとなれば、その方の出身小学校は廃校になる対象である。

    でも、自分の子供のことを考えた時には、やりたいスポーツがあっても、人数が足りないとかで、出来ない事になる。そのリスクを考えると、統廃合によってもたらされるリスクや感情の問題はクリアしなきゃいけない。との思いらしい。

    たしかに少人数の学校には少人数の良さがあるのかも知れない。

    しかし、子供のチャンスを潰している可能性も否定できない。

    昔のことだけど、あるスポーツの指導をしたことがある。

    すごい才能のある子がいた。

    中学2年の時点で僕はもう練習相手にさえなれなかった。

    高校総体にでた選手とも練習したことがあるが、その子はそんな比ではなかった。

    もちろん、僕の指導不足もあり、また施設、環境の問題もあって、彼はその道を諦めたのだけど。

    島からも、色んなスポーツで活躍していった先輩がいる。

    高橋秀樹や久保樹乃など・・・

    もちろん、本人達の努力が一番あったのだが、周りの親達のサポートも大きな力となった。

    島には色んな才能を秘めた子供達がたくさんいる。すべての環境を整えてあげるのは逆にマイナスになるだろうけど、チャンスを与えてあげたい。

    地域感情っていう言葉に押し流されて子供達の未来を潰していいのだろうか?

    冷え込み

    喜界島も大分、冷え込んできました。

    島は、2月が一番冷え込むような気がします。

    えーーと嬉しい事が一つ。

    幼馴染が結婚します。6年ほど付き合っていましたが、11月に入籍をすませ、2月後半に披露宴があります。
    先日は同級生達で結婚式の打ち合わせがありました。
    おめでたい集まりは何度あってもいいもので、彼らの幸せが永遠なものである事は間違いなく、同級生としてとても嬉しく思います・

    うん? そういえば周りの独身がどんどん片付いていってるな。

    えーーと、僕も今年中に結婚します

    なにげに告知しておきます

    一応、9月後半を考えております



    今週末もシーカヤックを漕いできました。

    少しずつ、パドルに必要な筋肉にハリを覚えてきています。やっぱり、身近にあると練習がいつでも出来て、問題点も発見しやすい。

    島の子供達にも海抜0mの世界を体験させてあげたいなとか思ったりするんだけど、島は人と違ったことをするとパッシングされるから難しいんだろうな。
    かえって、都会の子供達のほうが、修学旅行とかでダイビングやらシーカヤックを体験して、その道に興味をもち、海洋学者を目指したりする子も出てきているらしい。
    島の子供達の教育って設備だけじゃなくて、周りの大人たちの意識改革も必要なんじゃないかと思ったりする

    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。