スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜光貝の貝張り ルアー、ネイル用

    本日、夜光貝の貝張りシートを作成してみました。

    む・む・むずかしい・・・

    途中、ハンドメイドルアーを作成しているNavyLuresさんに意見を聞きながら作成。

    できるだけ薄く・・・
    できるだけ大きく・・・

    ウガーーーー

    って何回も叫びながら・・・・

    でも、やっぱり作成には、かなり化学の知識が必要です。
    タンパク質やカルシウムの溶解に必要な素材を探したり・・・
    ああ、もっと学生時代に勉強するべきでした。


    まあ、作成方法は企業秘密なのでお教えすることはできませんが、近日中に販売できると思います。



    いや、やっぱり少し時間が必要かも・・・

    でも、貝殻屋の名にかけて!!!


    えーーと、ハンドメイドルアーを作成している皆様へお知らせです。

    ルアー作成用の夜光貝と高瀬貝があります。
    お問い合わせは下記まで
    kaigaraya@drive.ocn.ne.jp

    夜光貝シートをご希望のお客様は、シート状でないものであれば販売可能です。


    また、奄美マニア、貝マニアの方へ

    魔除けとして有名なスイジガイが入荷しました。
    数に限りがありますのでお早めに!!

    サーフボードのリペア、販売をご希望の方もはやめにご連絡ください。
    リラックスサーフのシェイパーさんが喜界島にいる間のみ受け付けます


    スポンサーサイト

    極真カラテ

    この前の極真の大会を見にいきました。

    最高!!

    これで1000円は安い!!

    Image204.jpg
    Image203.jpg

    島の中学生の女の子が東京本部の初段に勝利したり、初心者が勝利したりと、喜界島の子供たちのがんばりが目立った大会でした。
    緑代表も来場しており、福岡等からも第一線で活躍している選手が参加してました。
    ただ、あまり観客がいないのが寂しい・・・

    でも、マジでお勧めです。



    貝殻屋CM動画

    ちょっと作ってみました。

    まあ、これはショートバージョンです。
    ロングバージョンはmixi限定で公開しています


    サーフ & カヤック

    本日のお客さまは、ミョンミさん。
    京都のエステシャンです。
    喜界島出身の親族がいて、親族の集まりで喜界島にいらっしゃいました。
    去年からお問い合わせをいただいており、サーファーということで、波があればサーフカヤックしましょとの予約。

    ところが、大潮で潮回りはバッチリなんだけど・・・
    時間があいません。
    しょうがないので、すこーし体験をしてもらって、いい波があったら捕まえる方向へ。

    CIMG1071.jpg

    でもタイミングがあわず・・・

    結局、明日の早朝の上げ潮を狙います!!

    やっぱりサーファー。
    海には慣れているようで、すこしコツを掴むと海面をスイスイ。
    喜界の海を楽しんでもらえたかな。

    喜界島

    貝殻屋のある喜界島。

    生まれてから高校を卒業するまで過ごした島。

    学生時代は島を出たくて出たくてたまらなかった。
    毎日、東京での生活を夢に見て、卒業が近づくと不安よりもドキドキが大きくて・・・

    東京での生活は今から思い返しても楽しくて、それでも島に帰ってきました。

    島の人は、『都会で通用しないから帰ってくる』と思っているのかもしれない。

    だけども、島を思い出し、島でなにかしたいと思って帰ってくる若者もたくさんいるのです。

    以前、『防波堤の向こう』というブログを書いていました。
    学生時代の僕らは嫌なことがあると防波堤に行きました。そこにいくと友達が誰かいるのです。
    防波堤に腰かけて、海の向こうに広がる世界を見ていました。

    今、僕が喜界島に住んでいて、学生時代と違った目で島を見ることが少しずつ出来てきて・・・

    それでも、防波堤から外を見ています。

    島に住んで、都会で頑張っている友達としゃべると、とても取り残された気持になるのです。
    それは、単なる羨ましいという気持ちではなく、まだ頑張っていない自分に気がついて焦ってしまうのです。
    まだまだ、やれる時間、やれる努力があるはずなのに、甘えてしまっている自分に気がついてるのに動かない自分にイライラするのです。

    一日がノンビリと過ぎていく喜界島

    そんな喜界島のいいところを世界に向けて発信するにはどうすればいいのか。

    皆様のアイディアやご指導をお待ちしています。

    それと予定より遅くなりましたが、貝殻屋が法人化しました。
    喜界島のライフスタイルを売りにするというイメージで。そのまんまですけど

    株式会社 喜界島LifeStyle

    これからも宜しくお願いします


    城久遺跡って・・・


    喜界島には城久遺跡があります。
    考古学上の常識を覆すような発見であるって聞きました。

    だけども、地元の僕らはあまり詳しくなく・・・・

    たまたま、事務所に役場の担当の方が見えたので詳しく話を聞いてみると、
    やっぱりすごいものらしく。
    そういえば、よく某有名大学の教授がきているなあと納得。

    発掘されたものを展示してないのか聞いてみると、11月7日より喜界町公民館1Fで展示開始したらしく早速いってまいりました。

    Image195.jpg
    Image194.jpg
    Image193.jpg
    Image189.jpg


    考古学にまったく興味のない僕でさえ引き込まれてしまいました。
    喜界島には観光資源はないって言われるけど、やっぱりすごいものがたくさんある。
    そう、心に誓った一日です。
    ちなみに、発掘現場を見学に訪れた方の運がよければ担当職員が説明してくれることもあるそうです。

    ぜひ、喜界島で太古の日本を感じてみましょ

    遅くなりましたが・・・

    9月下旬 アカハラダカの渡りが確認されました。
    アカハラダカは例年、この時期に喜界島を経由して南下していきます。
    大きさは鳩くらいの小型の鷹です。

    でも・・・
    寝坊して僕はいっていません。

    渡りを確認された方からの話によると、初めてといっていいくらい大きな群れだったようで。

    IMG_4292.jpg
    IMG_4268.jpg
    IMG_4281.jpg
    IMG_4265.jpg

    ちいさーーく点に見えるのが例のアカハラダカです。

    写真提供は、喜界町役場産業振興課ですよ。

    青パパイヤジュース


    本日、久しぶりに青パパイヤのジュースを作ってみようかと。
    ダイエットのみならず、かなり体にもよく、飲みやすいのでお勧めです。

    カヤックしている間の水分補給は、お茶や水、スポーツドリンクがいいけど、上陸しておやつを食べる時にはフレッシュジュースがかかせません。

    まあ、僕の場合、ほとんど毎日、アルコールを摂取しているので、たまーーに無性に体を労わるものが飲みたくなります。

    この青パパイヤ。

    サラダやいろんな料理に使えるんですけど、喜界島に自生してます。
    つーか、普通に道端にあります。

    喜界島のおみやげにいかがですか?

    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。