スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    清掃・・・。

    日曜日、いつものダイビングのお客様からご予約を頂いていたのですが、あいにく海は大荒れです・・・。

    そこで、metal angler(ルアーフィッシングを主にした若者たち)が主催、そして喜界島ネットワーク、郡石油、比嘉建設、貝殻屋が協賛となって、海辺の清掃作業をしてきました。
    DSC00767.jpg

    この状態・・・。
    これは漂着ゴミなので、ある程度しょうがないと諦めることができるのですが、

    中にはこんなの↓

    DSC00775.jpg

    それにこんなの

    DSC00776.jpg


    そして、ペットボトル、空き缶。
    これが自分の家ならいいんですよ!!
    DSC00781.jpg

    あまりにもモラルがなってない!!
    ほんの一時間で

    DSC00778.jpg

    2tトラックが満載。もちろん積みきれず、さらにあと一台お借りしてきました。

    今年は喜界島に皆既日食の観測に大勢の方がいらっしゃします。
    このままでは、ゴミの島とのイメージが植えつけられてしまいます。
    また、普段から自分の住む島を綺麗にするには、対した努力は必要ありません。
    ゴミを持ち帰るだけでいいのです。
    DSC00785.jpg


    貝殻屋から喜界島に住む皆さんにお願いが3つあります。

    1、海にゴルフボールを打ち込まない
    2、ゴミのポイ捨てをしない
    3、散歩や通勤中にゴミを見つけたら持ち帰る

    それだけで喜界島はとても綺麗な島に生まれ変わります


    また、metalanglerや喜界島ネットワーク、貝殻屋では、清掃作業はイベントの一つだと思っています。
    ボランティアというよりも、島を歩き皆で楽しく綺麗にしていきたい。
    これからも、喜界島ネットワークやmetal angler、貝殻屋でイベントの一つとして告知していきたいと思っているので参加したい方がいればぜひ、一緒に楽しみましょう。





    スポンサーサイト

    G・W打ち合わせ

    マジかにせまってきた連休。
    貝殻屋がミツル兄からSDC喜界を任せてもらって最初の試練がやってきます。
    今のところ、ゲストが少人数ではありますがぎっしりと詰まっている連休。
    何も忘れ物がないように・・・・
    今日は、ツアー同行してくるイントラさんと打ち合わせ

    DSC02877.jpg

    ゲストのスキルや要望にあわせてポイントを選定しないといけないんですが、連休の頃はちょうど風がよくかわる時期なんです。
    結局、ある程度決め込んで、あとは当日の風に任せるしかありません・・・・。

    打ち合わせをしている最中に気がついたんですが・・・
    シーカヤックの予約も詰まってきているんです。
    どうやら、僕は眠る時間がなくなりそう・・・。

    海の上と海の中。
    場所が変わっても海好きな人々。
    合同でBBQも検討中

    さあ、喜界島にいらっしゃる皆さん
    貝殻屋では体験シーカヤック、体験ダイビング等をまだまだ募集中です
    ぜひこの機会に!!



    島ゾーリと奄美出張

    DSC02876.jpg

    このゾーリ。
    便所スリッパですよね(笑)
    でも、沖縄ではなぜか島ゾーリといって、結構、観光客に人気があり、それなりのお値段するみたいです。
    確かに海の仕事には最適なんですが、なれるまでは結構すれて痛い・・・

    さて、昨日は急遽、奄美大島にダイビングツアーの打ち合わせに行ってきました。
    GWまでには行かないと行けなかったのですが天気がいい日だと飛び込みのお客さんを逃してしまうので、低気圧が近づきフェリーが揺れまくりの奄美出張。

    昔からの知り合いのイントラさんとこれからのダイビングについての打ち合わせ。
    自分の思い描いている総合マリンスポーツのお店のイメージを伝えて協力をお願いしました。

    その後、美容関係の仕事でお世話になっている美容室をめぐり、ついでに
    ピチカートで夏バージョンにカットしてもらい、すこしだけ男前になりました。
    そのあと、帰りのフェリーの出航時間を問い合わせると

    なんと夜中の2時!!!

    これは、たまらんとあわてて、以前から気になっていたゲストハウス風民宿たつや旅館へGO.
    このたつや旅館・・・、バックパッカーのバイブルであるロンリープラネットにも掲載されている伝説の宿なんです。
    そのまま、オーナーの千秋兄さんやお客さんのゆらいをしていると、その中の一人が、奄美の観光案内の草分け 観光ネットワーク奄美の社長さんと判明!!
    観光ネットワーク奄美は、10数年まえ、僕の友達が奄美でポレポレ屋という草木染のお店を立ち上げたときに、『面白い会社があるよ』と紹介されていたのですが、なかなか縁がなくずっと気になっていたお店なんです。
    『あまみ屋』のオーナーひろぞうさんもここの立ち上げメンバーだったという、まさに草分け的存在のお店です。
    僕も喜界島探検ツアーをやっているので色々と話を聞いて勉強になりました。
    やっぱり、奄美や喜界島で一番大事なのは人と人のつながり。
    それがないと面白くありません。
    フェリーの時間が遅れなければ、出会うのがいつになったのか・・・
    これこそ、めぐり合わせですね
    最高の奄美出張でした!!

    ダ・ダ・ダイビング

    DSC02869.jpg

    貝殻屋のピックアップVWと言いたいところですが・・・
    本日のお客様 takaさん夫妻のセカンドカー!!!
    貝殻屋で思い切り使い倒します!!!

    DSC02870.jpg


    さて、本日はダイビング大好き、ワーゲン大好きなtakaさん夫妻とファンダイビング。
    この夫妻、喜界島の海に魅せられて喜界島に移住してきたお医者さんなんです。

    本日、1本目のポイントは池治漁礁
    水深22m

    池治海水浴場の沖合いに沈んでいる漁礁。砂地にポツンとジャングルジムのような漁礁がしずんでいて、それについて小魚を狙っていろんな魚が回遊してきます。

    でも・・・・

    今回は不発・・・
    マクロな小魚と戯れて・・・・

    やばい・・・ これでは喜界島が誤解されてしまう・・・

    二本目はマコトが推薦する失敗のないポイント。
    中里沖のウキトゥ。
    ここは、岩の上で水深6m、岩下で17m
    根が複雑に絡み合い、小規模な海底トンネルがたくさんあります。
    そして、ひとつのイソギンチャクにカクレクマノミとハナビラクマノミが寄生しているのもあったり、時には大型回遊魚がまわってくるオールマイティーなポイント。
    おととしにはジンベイザメが目撃されて喜界島の熱いポイントのうちの一つ。

    海底トンネルを抜けて、takaさん夫婦とマコトが左へ向かう。僕はクマノミアパートのある右の大岩へ。
    クマノミアパートを一階から最上階まで見ながらあがると・・・

    デター。 ロウニンアジ。

    大砲のような体を揺らせながら、ゆっくりと近づいてきました。

    興奮しすぎて頭がクラクラ。

    takaさん夫婦にもやっと満足していただけました。

    DSC02874.jpg
    DSC02873.jpg

    ダイビングのあとは片づけをしながら港でまったり。
    色んな人が集まってきて話をしていると、モトジシスターズでもあり、貝殻屋ファンでもあり、貝殻屋のマスコットガール。mimi姉とyasuyoが登場。

    今年こそは海にいきたーーーい。

    そんな二人を今年はダイビング、シーカヤックデビューさせます。



    貝殻屋では、ダイバー応援キャンペーンとして、GULL,APOLOの軽機材を格安で販売します。
    近日中に貝殻屋ネットショップにて!!


    また、シーカヤックやダイビングのご予約はお早めにお願いします。



    サンセットカヤック


    本日も朝からダイビングポイント探し。
    今までのSDC喜界のオーナーがたくさん探してあるんですが、やっぱりオリジナルポイントが欲しいのでいってきました。

    まずは荒木港を出港して向かうはヨスジの城。
    ここはヨスジフエダイが群れている定番のポイント。

    その後、花良治のサンゴ群生を見に行こうとしたのですが、うねりが大きくて断念。

    潜れそうなポイントを探して、南下するとタンニャミのあたりがなんとかOK。
    そのあたりに荒木ケープというトンネルが多数存在する地形の面白いポイントがあるので、そこを探そうとしたんですが・・・。
    場所どこだっけ・・・。

    右往左往して記憶を頼りに潜ると、すこーーしだけ離れた場所なんですが、めちゃめちゃいいポイントを発見!!
    そこから流れにのって荒木ケープも発見!!

    これはドリフトダイブにはもってこいのポイントです!!!



    そして、夕方に事務所の前につくる安らぎの小屋の為の材木を運んでいると素晴らしい夕日
    DSC00641.jpg

    いや、写真は昨日の夕日ですが・・・
    しかも友達の写真ですが・・・

    もう言葉に出来ないくらいの夕日。

    そうなんです!!

    これからは、サンセットカヤックに最適な期間になるのです!!
    カヤックに乗って漕ぎ出し、海の上で夕日を見る!!
    そして、もちろんビールなんて飲んじゃいます!!

    ぜひ、皆さん体験しませんか?

    http://kaigaraya.web.fc2.com/seakayak/index.html

    今日で最後だったのですが、昨日はフルムーンカヤックにも最高な満月。


    さて、GWの予約がどんどん入ってきています。
    皆さんお早目のご予約を!!



    こちらをポチッと↓
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
    にほんブログ村

    次のチャンスは2週間後!!

    続きを読む

    古い相棒

    サーフィンを始めた頃からの相棒。

    今は島を離れた師匠からゆずってもらったボード。

    途中、リーフに叩きつけられ、小学生にイタズラされと、波乱万丈なボード。

    今メインで使っているボードではないけど、一番思いいれのある板です。
    貧乏な僕は、ボードを新調することもなく、中古のボードばかり。



    DSC02848.jpg

    ずっと倉庫に入れっぱなしだったので、久しぶりに洗ってみました。
    ボードについてる傷のひとつひとつが僕の思い出です。


    話は変わりますが引越ししました。
    生粋の赤連の僕は引越し先も赤連です。
    新しい家の大家さんのご好意により、隣接してる荒れてる畑も借りることに・・

    DSC02849.jpg
    DSC02850.jpg

    バナナを植えようと思っていたらすでに生えていました。
    ハーブと野菜をメインに植えようかな。
    さて、この新居ではゲストハウスを友人が開業する予定です。
    ぜひ、喜界島にお越しの際は!!



    2009・7・22 IN 喜界島

    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
    にほんブログ村

    今、想フコト


    ある人のブログを拝見した。
    その中に島のユリが最近少なくなったとの記事があった。
    同感します。
    そう言えばグラジオラスも少なくなってきた。
    サクナもそうだし、アオサもそう。
    イセエビだって、夜光貝でもそう。

    以前、ある人がサクナを大量にとっていた。
    自分で食べたり、人に分けるならまだ良いが、後日聞いたら、庭先に出しているのを忘れてて全部捨てたと言っていた。

    なんとなく悲しい気分がする。

    よく、島の人たちが移住者や旅行者に、喜界島はイセエビをとっても大丈夫だよと言っているが、正しくは漁業権を持った人だけが捕獲できる。
    僕だって捕りに行くから細かいことは言いたくないが、あまりにも、乱獲が目だってしょうがない。
    夜光貝を大量にとって、送っている移住者もいる。

    この喜界島に残された自然は人の気持ちによって未来にも残せるかもしれないし、なくしてしまうかもしれない。

    皆さん、気づいてますか?
    子供の頃、たくさんいたキノボリトカゲ、玉虫・・・・
    色んな動植物が少なくなっていることを・・・。

    皆さん 見かけませんか?
    海で泳いでいると大量にあるゴルフボールを・・・。


    実を言うを、こんな偉そうなことを書いていますが、僕も反省することがたくさんあるのです。
    学生時代、海で花火をしてそのまま海に捨てて帰ったり、タイドプールに吸殻を捨てたり・・・
    その行動で海を汚してきた人間の一人なのです。
    でも、今からでも遅くありません。
    一緒に考えてみませんか?





    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
    にほんブログ村

    アバスちゃん

    G・Wに喜界島にダイビングツアーで来る予定のイントラさんが下見に来ました。

    軽くスキンでもしますか?と久しぶりのシュノーケリング。

    せっかくだから、夜に飲むための獲物を探しにGO.

    あまりイカは好きじゃないんだけど、刺身用に探して見ました。
    イカがよく捕れるポイントなのに・・・

    いない・・・

    夜光貝もエビちゃんも見つけられず・・・

    そんな中、やつに出会ったのです。

    DSC02840.jpg
    DSC02841.jpg

    そうハリセンボン。
    沖縄や奄美ではアバスと呼ばれ専門の料理屋があるくらい。
    見かけは悪いけど、僕の中では魚で一番おいしい。
    今日は、まあまあのサイズ。
    アバスは皮が旨いんですが、さばく時間がなかったので、今回は身だけをとってアバス鍋。

    普通の人なら、気味悪がってなかなか食べないんですが、今回のメンバーはよりによってアバスの味を知ってる人ばかり。
    アバス・・・ 瞬殺です。


    喜界島にきたら、アバスにイセエビ、夜光貝。
    おいしいですよ。


    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
    にほんブログ村

    今日の夕日


    最近、天気が安定しない喜界島

    夕日もちょっと微妙・・・・

    明日からはすこーーし回復模様のようです

    DSC00544.jpg

    さて以前も募集しましたが、株式会社 喜界島LifeStyleでは下記スタッフを募集中です


    ダイビングインストラクターおよびダイブマスター

    若干名

    シーカヤック研修生およびダイビング研修生

    各1名

    居候ヘルパー

    若干名


    ぜひ、ご連絡ください



    2009.7.22 IN 喜界島
    皆既日食は喜界島で!!


    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
    にほんブログ村

    ダイビングサークル


    毎年、この時期に喜界島に春合宿にやってくる某大学のダイビングサークル。
    もう、12年ほどの付き合いになります。
    ボンベのレンタルだけなので、今回まではSDCの前オーナーの植村さんに受け入れをお願いしました。

    今までの付き合いの中で迷惑をかけられたりもしたけど、やっぱり可愛いものです。

    長年付き合っていると、亡くなるメンバーもいれば結婚するメンバーもいます。

    そして、ダイビングにはまり沖縄で開業しているOBも。

    思い返してみれば15年前のちょうど今頃、僕もOWをとり、毎日のようにダイビングに行っていました。
    そして、喜界島の海に魅せられ、今の仕事を目指すことにもつながったのですが・・・
    他の海の経験があまりないので、もしかしたら自分だけが『喜界島って最高!!』と思いこんでいるのではないか不安もあったんです。

    でも、色んなダイバーさん達が

    『いや、喜界島は日本で最高レベルのポイントだよ』

    って言ってくれるので、今は自信をもって言えます。

    『交通の便も悪いし、観光地でもない。だけども、来て損をしないのは喜界島』

    ぜひ、皆さん
    喜界島の海を堪能しましょ。

    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
    にほんブログ村



    クワズイモ

    dscf1433.jpg

    クワズイモって知ってます?

    そうよく観葉植物として販売されているんですが、クワズイモって名前のとおり食べれません。

    それを・・・・

    今、喜界島に来ている某大学のダイビングサークルの連中が食べようとして・・・・


    後はご想像にお任せします。


    「マジ痛いっすよ」

    「あまり美味しくないっす。 ってかマズイっす」

    「いや、イモは食ってないですよ。茎を齧ったら口の中が火事みたいな」

    「ワタルさんも食べてみてくださいよ」




    ・・・・ 大学生は元気なもんです・・・・



    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
    にほんブログ村
    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。