スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    喜界島コーヒー


    貝殻屋で栽培しているコーヒーの木に実がなり始めました。

    イ霖・0101

    喜界島でコーヒーなんて出来るはずないよ

    って言葉もありましたが、やってみないとわからないでしょ。

    噂によると終戦後にはコーヒーを奨励した時期もあるらしく、今でも、ある集落にはコーヒーの木があります。
    結局、採算はとれなかったみたいですが・・・。

    いつか、[喜界島コーヒー]ってブランドが出来るかもしれないですね。

    喜界島は、もうすでに春陽気。

    幻の島みかん [花良治ミカン]も花をつけました。

    イ霖・0102

    春は、旅立ちの季節。

    新しい未来に向かって楽しんでいきましょう!!


    スポンサーサイト

    「Operation Tomodachi」”

    救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説

    おはよう、諸君。
    後一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、史上最強の敵と交戦する。
    時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、同様の救助に向かう行う手はずだ。

    諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。そう、人類史上最強の・・・・
    人類・・・・・この言葉は、今日、我々全員にとって、新たな意味を持つ。地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、
    それは我々人類が共有するものの大きさに気づかせてくれた、という点につきるだろう。
    今回の侵略は、この惑星で共に生きるのがういうことかを、新たなる視点から見直させてくれた。
    人間同士の無数の差異など瑣末事でしかないことを痛感させ、共通の利益というものの意味を実感させてくれた。
    そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることがどういうことかをも定義し直してくれた。
    今日このときより、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に依存しあっているかを、我々は決して忘れることがないだろう。

    諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために自らの才能と技術を差し出し、命すら投げ出す覚悟を固めている。
    諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。

    3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、こう叫ぶ日となるだろう。
    ”我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!生き続けてみせる!”と。
    その日こそ、我々は真の独立記念日の祝うのだ!

    アメリカ軍作戦名
    「Operation Tomodachi」”


    さて、地震の翌日、九州もひとつになりました。
    そして、心は世界がひとつになりました。
    人は一人では生きることはできません。
    すべての人が繋がっています。

    東電を責める資格は無いよ

    この貝殻屋を始めるときに、決めたこと。
    主義主張をできるだけ薄めたい。

    だけど、あえて訴えたいことがある。

    今回の地震、津波で福島原発で重大な事態になっている。
    僕は、原発についてどう思うかと言われれば心情的には反対、しかし、現実に原発によっての電力供給によっての生活がある現実も認めている。
    もちろん、いわゆる風力、太陽熱といってクリーンエネルギーへの転換を考えるべきだとは思っているが、原発について詳しい知識を持っているわけではないので、あえてそれ以上の意見はない。

    でもね。
    今、現在、命がけで放射能事故を起こさないように、不眠不休でがんぱっているのは、東電やその協力会社、そして自衛隊ですよ。
    今後の原発のあり方については、復興後に議論があるだろうけど、今、東電を責めるべきですか?
    テレビで評論家が偉そうに、いろいろ言ってるけども、それだけ原子力についての知識があるなら、現地にいってアドバイスしてこいよ!!

    管総理が東電に怒鳴り込んだとか報道で見たけど、任命したボランティア担当首相補佐官の辻本清美は阪神大震災のときにボランティアって名のもとにビラ配りをして救助活動を妨げた人間ですよ?
    ぜひ、内閣の人間は全員、現地にいって手伝っていただきたい。
    SPやらなんやら連れて安全なところだけ視察するのは、パフォーマンスにしか見えない。

    現地で、ボランティアの整理、いわゆるコーディネータが必要なら、本当に実績のある方を首相補佐官にしていただきたい。

    ここである方のメッセージを

    今日の朝方 発電所から避難させられ福島の親戚の家で家族と合流しました
    とりあえず私は無事です

    お前だけは安全な所へ行け…と言われ泣きながら企業さんの車で発電所をあとにしました

    東電はすごく叩かれてる…
    でも逃げずに命懸けで作業を続けてるのも東電です
    どうか非難しないで下さい

    私も東電の社員として福島第二原発の所員として昨日まで現場対応にも参加してました
    大津波警報の中 夜中の3時で足元も見えないまま死ぬ覚悟で海の目の前での復旧作業…
    冷却機能のある機械は海側のため津波でやられてしまいなんとか復旧しようとみんな必死でした
    みんな疲労と空腹と戦いながら足を引きずりながら作業にあたっていました
    冷却機能を復旧できなければ第二原発も第一原発のような爆発が起きていました
    それを防いで全号機冷温停止させたのも東電です
    発電所を見捨てて逃げればこんな状況では済まされません
    逃げずに立ち向かっているんです
    津波の影響は想像を遥かに超えていました
    地震だけであれば第一原発の爆発も起きなかったんです

    みんな自分の命を顧みず 停止する作業に全うしてます
    多々噂があるけど避難勧告の圏外にいれば健康に影響ある程浴びる可能性は低いです

    健康に影響がある程浴びるのは発電所で頑張ってる作業員のみんなです
    寝ず食わずで現場に行っています
    噂に左右されず 避難勧告圏外へ避難して外気になるべく触れないようにして下さい

    彼氏は今もずっと発電所で夜勤を続けてます
    今はただ皆の安全を祈るしかできない…
    一番怖いのは発電所で作業している皆です
    逃げずにそれに立ち向かっているのは東電と関係企業さんです

    家族との連絡がつかない人もたくさんいるけど現場へ向かい作業をしてます

    それだけは忘れないで下さい
    一人でも多くの人に知って欲しい
    発電所のみんなは逃げずに今も戦っています
    住民の皆様には不安な思いをさせて大変申し訳なく思っています
    誹謗中傷覚悟の上で名前も載せます
    皆を守る為自分の命と引き換えに今も作業をしている人がいます

    こんな状況ですが 自分の命を顧みず立ち向かっているみんなを見て 一緒に復旧作業に当たることができて 東電社員であること 福島第二原発所員であることを誇りに思います

    早く発電所へ戻り復旧作業に行きたいです

    東京電力
    福島第二原子力発電所
    電気機器グループ
    大槻 路子



    僕の大好き友人の父も東電職員で福島原発でいまだ復旧のため踏みとどまっている。
    食料も水も睡眠さえも満足でないまま、頑張っている。

    僕も今回の震災で、今現在わかっているだけで3人死亡が確認されました。
    そして、奇跡的に助かった友人もいれば、すこしでも助けになればとシャンプーを開放したり、赤ちゃんの入浴をさせたりとがんばって現地でふみとどまっている人もいる。

    今、現地では、皆、命がけで頑張ってる。

    安全な場所から批判だけするのはずるくないですか?

    喜界島・奄美の方へ

    先日、地震と津波で多くの被害を受けた、東北および北関東。
    思い起こせば、15年前の喜界島・奄美大地震、そして昨年の豪雨被害で、奄美は全国の皆様から数多くの支援と応援を頂きました。あの時の暖かい援助があり、今の僕たちがいます。

    ぜひ、義捐金を送りましょう!!
    この状況の中でも詐欺のような団体も暗躍しているようですので、赤十字など実績のある団体を通じて、あなたの気持を届けてください。
    物資については、食料等が不足、そして重機等もぜんぜん足りていないと現地の被災者から連絡がありました。
    ただ、物資については輸送だけでなく、計画的な補給をしなければ混乱を巻き起こす可能性もありますので、慎重に考えるのが重要です。

    さて、我が喜界島。
    東北とは距離は離れておりますが、皆既日食や昨年のラストサマートリップで、数多くの東北関係者が訪れています。
    ぜひ、他人事とは思わずに日本国民一致団結しましょう。


    実を言うと、僕の知人でも、いま現在、連絡がとれていない友人が数名います。
    年末に仙台に旅行したばかりの僕にとって、今、報道で見る仙台の街にびっくりしています。
    とにかく、一人でも多く救助されるのを祈っています。
    twitter等で、

    二階まで水がきている。親父が車椅子なので逃げることができない。

    お願い 助けて

    私たちはまだ生きています。お願いです。助けてください

    もう、死ぬのかな

    といった書き込みを見るたびに、自分の無力さを呪います。

    昨日の夜、東京から仙台出身の友達が救援物資を積み、家族の待つ避難所へ出発しました。
    東京もインフラに打撃を受けているため、ハイブリッド車でなければ燃料が持たないとの事でした。
    彼の運んだ物資で少しでも避難所の方が笑顔になってくれればいいなと思う。

    どこかで繋がっている、遠くで頑張っている誰かにためにできる事をしましょう。



    救助活動に入っている、消防、警察、自衛隊の皆さん。大変な状況だと思いますが、ぜひ、体に気をつけて一人でも多くの方の救助をお願いします。
    そして、日本への援助に手をあげてくださった、アメリカを始めとする69の国と地域の皆さん。
    力を貸してください。


    いまだ、瓦礫のなか、そして洋上で救助を待っている方のパワーを信じましょう!!
    被災地で犠牲になられた方のご冥福と、被災地の復興をお祈りいたします。

    ママチャリで日本一周!!

    先日、ある人からのメールで

    ママチャリで日本一周してる人がいるよ。そろそろ喜界島に上陸するから宜しく

    と連絡を頂いた。

    するとたまたまtwitterで発見!!

    早速、飲みにいってきました。

    その日は、親族に不幸があり、通夜が終わってから合流。
    ちょっと遅い時間だったのですが、居酒屋処集に無理をいって夜中まで、貝殻屋と義弟とチャリダー ましこの3人で宴会。


    イ霖・0099

    旅の話で盛り上がりました。

    いわゆる旅をするための自転車ではなく、ママチャリで挑戦するユルユル感と、自炊がめんどくさくなり、ほぼ弁当を食べてる適当感は、まさしく貝殻屋向き。

    でもって、一人旅なのにテントが壊れ、なぜか図書館の軒下で寝袋で寝てたり、暗いところで寝るのにお化けが苦手という・・・。

    しかも、今、君が寝てる図書館って周りはお墓ばかりだよ

    って言うとマジで怖がりはじめたので俺の家に泊めました。
    で明け方まで飲み会。

    そんなマシコ君はフェリーで鹿児島へ。
    宮崎大分方面を北上して東京へママチャリを漕いでます。
    途中で見かけたらよろしこ。

    マシコ 日本一周

    ウミガメ

    先日、ナイトダイビングに行ったときのこと。

    久しぶりのダイビングっていう知人といったので、ビーチダイビングにしようと、貝殻屋ホームの池治からエントリー。
    沖にある三つ岩というポイントを目指す。

    その途中にあるリーフの小型洞窟。

    あれっ 何かいる?

    除くとウミガメが3匹眠ってる。
    よくウミガメが眠っているのは遭遇するんだけど、複数で眠っているのを見るのははじめての出来事。

    ちょっとイタズラしてみた。


    起きない・・・。


    死んでるのか?

    と思った瞬間・・・。

    俺に向かって突っ込んできた。


    ちょっとピックリ。

    例年、5月くらいから産卵のため、池治を始め、数箇所に上陸するアカウミガメ、アオウミガメ。
    産卵事や小亀の孵化のときに見学にいくのですが、島の人のマナーが悪すぎる。
    昨年は、最低でした。
    ライトを消せといっても消さない大人。
    順番を譲らない人。
    子供にウミガメを持たせ記念撮影する人。

    見かねて、

    [亀がかわいそうだから触らないで]と叫ぶ人にブーイングする始末。

    今年からは、役場にも申し入れをして、産卵場所を囲わないようにします。
    そして、孵化の日も誰にも教えません。
    ルールを守ると約束した人だけに教えます。

    あしからず。





    さて、話は変わりますが、先日告知した東北の音楽野外パーティー 
    PSY-ZEN=SENの昨年の動画発見
    youtubeはgooglechorme で見ると見やすいですよ。

    前方でガチ踊りしてる知人が多数・・・。
    あーーーイキてーーー。

    まずは、DJ RYUGUU



    SLUM



    我らがsamさんの作ったPV



    LIVE ANCIENT-BEACH

    旅の途中

    せっかく暖かくなったのに、ここ最近は真冬へ逆戻り。
    上着がかかせません。

    さて、本日、貝殻屋リピーターからお電話いただきました。

    Yさんは、貝殻屋開業してすぐの頃、飛び込みでいらっしゃった方。
    僕よりも、すこし年上の方ですがとってもパワフル。ダイビング、カヤック、島探検と貝殻屋メニュー全てを体験した上に、連日連夜の大宴会。

    おかげで胃薬が手放せなかった4日間・・・。

    その後もお客様をご紹介いただいたりと、貝殻屋をずっと応援してくれてます。


    そんな彼女が!!!

    ついに!!!

    彼氏ができました

    そして彼氏との旅行で喜界島に再度いらっしゃるとのことです。



    とりあえず 胃薬を大量に用意しなければ・・・。

    今回の希望は、

    島にある戦跡めぐりと、荒れている海でのカヤックサーフィン。
    あいかわらずパワフルなようです。

    詳細の打ち合わせしようとしても

    『いーよー。そんなの。ついてから適当でいいよ。貝殻屋の適当なところが好きなんだから』

    という訳で、今回は
    つーか   今回も適当ツアーで(笑)

    そんな貝殻屋では、喜界島探検ツアーやカヤック、ダイビングのお客様募集中です。
    ツアーの内容は↓の感じで




    PSY-ZEN=SEN/


    psy-zen-zen291110001112.jpg
    psy-zen-zen291110001112.jpg




    皆既日食で繋がったDJ RYUGUU
    LastSummerTripで繋がったDJ PSYLENCE

    貝殻屋の大好きなCREE

    彼らが毎年開催するゴキゲンなParty 

    今年もやっちゃいます!
    雪を溶かしちゃうぜ!!

    さあ、皆さん 東北へGO

    今年は南米 チリやメキシコからも参戦!!


    今回2011の第一回目にして最高の世界を縦横無尽に走りまくるアーティストが2組来仙が決定致しました。!!!



    今回のGUESTを4/16にて見なければ・・体感しなければ・・今後いつ聞くことができるだろうか・・・・


    そんな超チョ~~最高なGUESTが登場!!!!


    さらに大阪からYABAI音を世界へ配信し続けるYABAI RECORDSよりCOZY(YABAI RECORDS/RALLTiiR/Side3)が登場!!
    現在東京でYABAI音を繰り広げている彼のPLAYは必見!!

     

    今後随時に細かなPARTY詳細やアーティスト詳細を張っていきますので要チェックでお願いします!!!





    P-Z=Sコミュやメンバー日記などでドンドン当日までPARTYを盛り上げていきますのでついてきてください!!!


    では~・・・



    今回は~・・・・・



    覚悟してね☆




    *******************************


    ALL NIGHT PSYCHEDELIC SMILE
    『PSY-ZEN=SEN~祭禅仙 11'SPRING』


    +++2011年4月16日 (土) +++

    仙台市太白区@RIPPLE長町

    (〒981-32255 宮城県仙台市太白区長町1丁目2-12チビッコスクエアB1F)

    http:// www.rip ple.tv/


    START: 4/16日 22:00
    SOUND OFF : 4/17日 09:00

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




    【SPECIAL GUEST LIVE ARTIST】

    ・ITAL(Antu Records/CHI)
    チリのサイトランスレーベルAntu Records主宰兼ミュージシャンとして名高いITAL。
    そのキャリは14年以上に及び、南米シーンの先駆者として活躍するなか2004年より自身のプロジェクトを始動。これまでに20ヶ所以上に及ぶ世界中のビッグフェスティバル(Boom Festival、Universo Paralello、Vuuv Festival、Fullmoon Festival..etc)へ出演し、中南米のトランスともリンクするフルオンとダークの中間のサイケデリック・グルーヴを表現する音楽スタイルは、アンダグランドシーンからの支持はもとより、多ジャンルを含めたメジャーフェスティバルでのプレー評価も高く、日本国内のシーンの再燃に重要な要素を持って、いよいよ日本初上陸!!

    http://www.myspace.com/itallive
    http://www.anturecords.com/





    ・In Lak Ech(Catalyst Reocrds/MEX)
    メキシカン・サイトランスレーベル、Catalyst Reocrdsを代表する、
    Hisrav & Haffmanのメキシカンデュオ、In Lak Ech。
    これまでに自身のレーベルはもとより、Planet B.E.N Reocrds、Free Spirits 、Antu Reocrdsなどからコンスタントにリリースを重ね、そのグルーヴィーなサイケデリックなサウンドは中南米を代表するカラーとして、ヨーロッパーそして日本にまで浸透し始めている。そして3月には国内トランスレーベル,、Grasshopper Recordsより、デジタルEP "Around of world" のリリースと共にミドルグルーヴなサウンドを引っさげて来日が決定!!

    http://www.myspace.com/inlakechos
    http://www.catalystrecords.org/




    【 KILLER DJ ARTIST】
    ・COZY(YABAI RECORDS/RALLTiiR/Side3)
    関西発の"ヤバイサウンド"を全国に普及させるため、「YABAI RECORDS」のプロモーター兼レジデントDJとして東京を中心に全国各地で活躍中。
    また渋谷club asiaにて行われていた、都内老舗人気パーティー「Side3」のレジデントDJ兼ブッキングマネージャーも務め、自身オーガナイズパーティー「RALLTiiR」ではYABAI ARTISTたちを多数東京に招聘し開催、好評を博している。
    OPENING~PEAK TIMEを抜群のMIX WORKと安定感でこなし、そのステージパフォーマンスはオーディエンスを笑顔に変え熱狂させる力を持つ。
    「渚音楽祭 2010春 大阪」・「YABAI RECORDS SUMMER FESTIVAL2007,2008」・「TURBULENCE MACROCOSM ON THE FRONTIER」・「NEW DIMENSION BACK TO THE FUTURE 1,3」・「YABAI RECORDS 3rd ANNIVERSARY PARTY@ZEPP大阪」などのワールドクラスのステージでもその持ち味をいかんなく発揮し、評価を高めている。
    http://881-rec.com/artist/cozy/



    【PSY-ZEN=SEN DJ】

    ・BIG-U [PSY-ZEN=SEN / dimlight]

    ・PSYLENCE[PSY-ZEN=SEN/OVERDRIVE/SUNLIGHT GROOVER/SUN69]

    ・BURI [PSY-ZEN=SEN / SORA / TEN]

    ・DJ AZUMA [PSY-ZEN=SEN / ASTERODEIA / GRASS HOPPER REC]

    ・DJ RYU-GUU [PSY-ZEN=SEN / SUNFLOWERS OF TODAY REC]


    【PSY-ZEN=SEN VJ UNIT】

    ・HIBIKI (ZAIRU vs MYSTIKALION)


    【DECO】 ・CK13


    【パソコン】http://sam-samurai.com/psyzensen.html
    【携 帯】http://sam-samurai.com/psyzensen-m.html

    *******************************************





    関西、南米と最高すぎるYABAIアーティストが・・・・




    みちのくは仙台PSY-ZEN=SENに・・・・




    狂う~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!




    KILLLLLLEEEEERRRRRRRRRR!!!!!!!!
    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。