スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    喜界島タンカン


    一昨日、2013年の喜界島タンカンのお問い合わせいただきました!!!

    貝殻屋ネットショップの主力製品でもあり、毎年数多くの方からご注文いただくタンカンですが、今年は残念ながら、花が咲く時期に台風が喜界島を襲い、数不足のため、皆様にお届けする事ができませんでした。

    喜界島のタンカンは、甘味と酸味のバランスが絶妙で、形 屋久島 味 奄美といわれる奄美の中でも高い評価をいただいております。
    そして、貝殻屋で取り扱っているのは、喜界島の中でも最高と言われる高岡農園さんのタンカン。
    こちらの農園は、とてもこだわって栽培しており、例年、喜界島でも知人に贈るものは高岡農園のタンカンを買い求める方が多いです。
    さて、貝殻屋では、同じ高岡農園さんのマンゴーも販売しております。
    予約開始は、5月下旬を予定しています。
    ぜひ、喜界島のマンゴーで夏を乗り切ってください!!

    28_1s_53.jpg
    DSC02003.jpg
    スポンサーサイト

    3.11

    お久しぶりです。
    貝殻屋は今日、36歳になっちまいました。普通落ち着き始める年齢なんですが・・・・。

    去年の今日、東北では大震災につながる余震がありました。
    その夜、仙台の友達ACOちゃんからbirthdayコールを貰って喋っていました。まさか、次の日の地震なんて誰も想像していなかった夜。

    仕事をしている最中に、緊急地震速報が流れ、すぐに東北の仲間に連絡をいれてもまったく通話ができず。ネットでは、仙台市内を襲う津波の動画が流れ、映画なのか現実なのかわからない状態。

    其のころ、僕は海まで20mの距離に住んでいたので、喜界島にも津波が予想されると関東の友達から避難しているか?と電話が殺到してました。

    夜になり、仙台の知人とは連絡がとれ、いわきのフラダンサー みっぽとも連絡がとれ取りあえずの安心はしたんですが、原発の問題がTVに出てなにもわからない状態になり・・・。


    あれから一年。
    色々な事がありました。
    そして、復興を目指す東北の人に力をもらい、関東で出会う友達に優しさを貰い、なんとかkaigarayaは元気でやっています。
    島の海を思い出す夜もあるけれど、今、僕はここにいます。
    出来るなら主義主張ではなく、東北のために色々な考えを出し合い、一日も早い復興を!!



    main.jpg


    3月11日。地球が小さく呼吸しました。

    それは私たちにとって、あまりにも大きくそして悲しい呼吸でした。

    町は色を失いました。

    思い出として語らうにはどれほどの時間が必要かわかりません。

    そろって歩みだすにはあまりにも深い傷だし、

    未だ現実に向き合うことを許されぬ東北の仲間もいます。


    それでも私たちはいきています。
    (復興の狼煙プロジェクトより抜粋)



    東北には、数多くの貝殻屋の仲間が住んでいます。

    そして、昨年末の奄美豪雨災害。

    たくさんの仲間が支援をしてくれました。

    自然災害が起こる度に人間は無力感を感じます。

    それでも、幾度となく復活してきました。

    あの地球のくしゃみから数か月。

    自分の目で見る被災地の現状はTVよりひどく感じ、

    自分で接した被災地の人間はTVより力強く感じた。

    政治や主義ではなく

    少しでも早く復興に向けて動くために

    全国、全世界からの気持ちが届いています。

    『貝殻屋』では復興の狼煙プロジェクトを応援しています。

    では

    fukkou-noroshi.jp/


    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。