スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アンマー

    今日は、卒論の子に付き合って某集落のおばあちゃん達に話を聞きにいきました。

    一人目のおばあちゃんは、日本最後の特攻兵を見送った方。

    あの人達がかわいそうでね・・・。
    一生忘れることができないの。

    wa.jpg

    僕らのしらない戦時中。
    この方の一言一言が胸を貫きます。
    いろんな人が話を聞きにくるそうですが、なかには特攻隊とのロマンスがあったんじゃないかと邪推する人もいるらしく、そのたびに心を痛めていたようです。

    そして突然、はいってきた隣の家のあんまー。
    sa.jpg

    あんた、どこからきたの?

    僕、喜界島ですよ

    みたことないね。


    全然、話もかみ合わないんですが、とっても可愛いあんまー。

    家に火縄銃があるから見においで。

    火縄銃?

    はじめて見ました。
    本物の火縄銃!!!

    s.jpg
    kj.jpg


    喜界島は自然だけでなく人も魅力的ですね。

    スポンサーサイト

    コメント

    § 火縄銃

    初めまして、こんにちは。

    火縄銃を大切にしまってあるんですね。
    戦争忘れじって気持ちからでしょうか?
    切ないですね。
    特攻隊のお話も・・・切ないですね。

    § Re: 火縄銃

    うーーん。
    戦争うんぬんよりも先祖から受け継いだって感じですよ。
    一度、喜界島へ見にきてくださいい。
    なんでも先祖が薩摩藩の人だったらしく、火縄銃=種子島と呼ばれていた時代のものです。
    ですから明治ではなく江戸初期のものですね

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。