スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    島の風


    冬になると島は風が強くなる。
    気温の低下は大した事ないのに、強風で体の温度が奪われていく。

    海にいくと、韓国や中国からのゴミに混ざって、色々なものが流れ着いてくる。
    島にいると、海の存在が身近にあるだけに海に無関心な人も多い。
    だけれども、まったくの無関心ではなく、落ち込んだとき、嫌なことがあったときに自然に海に足が向くのも島の人なのかもしれない。

    昔の海の話をしてくれるオジサンもいれば、ただただ、岩場に囲まれた小さなビーチにしゃがみこむ人。なにか面白い生き物がいないか、石の下を覗き込む少年。

    なにげない日常が愛しく感じる日もあれば、ウザく感じる日もある。

    海の向こうになにがあるか知りたくて海を眺めていたあの頃の気持ちはまだ、どこかに残っているのかもしれない
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。