スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    寒い・・・

    1月までは時折、暖かい日もあったんだけど、2月にはいり完全な冬気候。

    風は強く吹き、体感温度を奪われる。島に初めて来た人からは、結構寒いですねと言われるが、沖縄も条件は一緒らしい。

    さて、先日の話。
    仕事で島の小さな集落にある畜産農家を訪ねた。
    仕事の話が終わり、雑談をしているときのこと。

    『小学校や中学校も統廃合の必要があると思うけど、町はどう考えているのか?』

    初めて住民の方から前向きな意見を聞いた。

    ましてや、統廃合が実現するとなれば、その方の出身小学校は廃校になる対象である。

    でも、自分の子供のことを考えた時には、やりたいスポーツがあっても、人数が足りないとかで、出来ない事になる。そのリスクを考えると、統廃合によってもたらされるリスクや感情の問題はクリアしなきゃいけない。との思いらしい。

    たしかに少人数の学校には少人数の良さがあるのかも知れない。

    しかし、子供のチャンスを潰している可能性も否定できない。

    昔のことだけど、あるスポーツの指導をしたことがある。

    すごい才能のある子がいた。

    中学2年の時点で僕はもう練習相手にさえなれなかった。

    高校総体にでた選手とも練習したことがあるが、その子はそんな比ではなかった。

    もちろん、僕の指導不足もあり、また施設、環境の問題もあって、彼はその道を諦めたのだけど。

    島からも、色んなスポーツで活躍していった先輩がいる。

    高橋秀樹や久保樹乃など・・・

    もちろん、本人達の努力が一番あったのだが、周りの親達のサポートも大きな力となった。

    島には色んな才能を秘めた子供達がたくさんいる。すべての環境を整えてあげるのは逆にマイナスになるだろうけど、チャンスを与えてあげたい。

    地域感情っていう言葉に押し流されて子供達の未来を潰していいのだろうか?

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。