スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ついに予約開始です。 喜界島マンゴー「高岡農園」


    今年のマンゴーの予約を開始します。
    値段は、高岡農園さんのご厚意により去年までと同じ単価です。
    決して、宮崎産のマンゴーに負けない甘味!!!

    ぜひ、この機会にお試しください。

    現在、ネットショップ貝殼屋には、まだUPできていないのですが、近日UPします。
    ご予約は、ネットショップ貝殼屋からお願いしたいのですが、UPまで時間がかかるので、早めのご予約をしたい方は、コメント欄に、2kg用、1kg用、家庭用を選択し、住所、送り先、支払い方法、電話番号、メルアドを非公開でコメントいただければこちらの方で、処理して注文登録しておきます。
    また、品質管理のため、収穫後の発送となりますので、受取日の指定はできません。

    喜界島のマンゴーの特徴としては、完熟マンゴーです。他の島のように、収穫後の倉庫で熟す方法ではなく、完熟して落実した本物の完熟です。

    今年も数に限りがあります。
    お早めのご注文をお願いします。
    まだ、ネットショップにはUPしてませんが、念のため↓
    ネットショップ貝殼屋

    島の子供が大学にいくために。

    喜界島の子供が大学や各種学校にいくために。
    親は多大な金額がかかる。
    都会に比べて平均所得の低い中から、節約に節約を重ねて親は、大学進学費用を貯めている。
    特に、東京方面だと家賃も高いため、学部にもよるが、学資だけでなく、生活費を含めると多大なお金がかかる。
    奨学金という制度が全て適用されるわけではない。
    しかも貸与がほとんどであり、返さなければいけない。
    島で生まれ育ち、上昇志向を持つ喜界島の学生はたくさんいる。
    大学でなくても専門技術を学びたい学生もたくさんいる。
    音楽でやっていきたい ダンスでやっていきたい。
    だけれども、離島というハンデがある。

    俺は聞きたい。
    わが国の将来を担う学生に対して、もっと国は補助をしないのか?

    かたや
    中国人留学生への援助
    1)奨学金/月額142,500円(年171万円)

    2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)

    3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)

    4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)

    5)渡日一時金/25,000円

    6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)

    7)医療費補助/実費の80%

    上記 1)+2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円。 しかも返還不要。



    全て血税です。しかも支援・支給額です。返さなくていい。

    貸与の奨学金すらもらえない日本人が多いのに。中国人韓国人留学生は当たり前の支給と思っている。

    繰り返し、言います。年に262万円ですよ。4年いたら、1051万円ですよ。税金ですよ。

    経済的事情で大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいる中で。しかも、10万人。

    なんと2620億円です。

    なんで怒らないの?血税ですよ。
    しかも、この留学生。長野オリンピックではチベットの旗をやぶり、ウイグルの旗をやぶるために長野に集結した。この移動のお金も日本政府が出している。
    その後、早稲田大学で、学生が自主的に胡錦濤に対してフリーチベットを訴えると学生を暴行する留学生がたくさんいた。
    傘で目を突かれ失明した女子学生。
    ころんだところを20名から蹴られ肋骨が折れ肺にささった学生
    そんな奴に日本の税金を使ってる

    これは喜界島だけじゃない。奄美を含む離島、そして田舎の街の学生が声をあげるべきだ。

    勉強させろ!!
    大学にいきたいんだ!!

    そして、いわゆる生活保護費
    これは日本人だけでなく、在日外国人にも準用という形で単身者であれば8万7000円+家賃 さらには医療費自己負担なし。
    やっと自民党政権の終わりに最高裁の判例で
    「限りある社会福祉のお金は日本人を優先する」との判例が出た。
    しかし、この社会福祉のなかに生活保護費は含まれていない。

    先日、中国人が48人日本に入国し、4日目に生活保護申請を行なった。

    みなさん、おかしくないですか?

    日本に来て一週間での生活保護。

    僕ら、島の人間よりもいい生活できますよ。
    医療費もただ。
    働かなくてもお金がもらえる。
    しかも、日本人でもないのに・・・。


    しっかりやってくれよ 民主党


    告知  エコビレッジサイハテ

    IMG_0156.jpg

    さて、関東は桜満開の春です。
    ここ横浜でも先週末から、大岡川沿いは花見を楽しむ方がたくさんいます。
    喜界島はもう泳ぎ始めてるのかなと島を懐かしく思います。

    告知です。
    ラストサマートリップ IN 喜界島でVJをした友達 サイハテが主催する「エコビレッジ サイハテ」が4月18日の夕方5時からNHKで放映されます。

    当初、第三セクターの海のピラミッドを活用するために、単身移住したサイハテが、天草の自然と人に魅了されてはじまったエコビレッジ構想。
    衣食住+文化循環

    地元の農家のかたの生産物を通販したり、加工するなど地元と密着した面白いことをガンガンやっています。
    先日は38日間連続の音楽祭。

    サイハテとは、15年前に喜界島に移住していた友達が知り合いだったりと、変なつながりがあり初対面から意気投合。
    人と人のつながりはわからないものです。

    これは新しい地域振興のモデルになるんじゃないかっつーくらい勢いがあります。
    ぜひみなさん、18日はNHKを!!

    エコビレッジ サイハテ

    喜界島タンカン


    一昨日、2013年の喜界島タンカンのお問い合わせいただきました!!!

    貝殻屋ネットショップの主力製品でもあり、毎年数多くの方からご注文いただくタンカンですが、今年は残念ながら、花が咲く時期に台風が喜界島を襲い、数不足のため、皆様にお届けする事ができませんでした。

    喜界島のタンカンは、甘味と酸味のバランスが絶妙で、形 屋久島 味 奄美といわれる奄美の中でも高い評価をいただいております。
    そして、貝殻屋で取り扱っているのは、喜界島の中でも最高と言われる高岡農園さんのタンカン。
    こちらの農園は、とてもこだわって栽培しており、例年、喜界島でも知人に贈るものは高岡農園のタンカンを買い求める方が多いです。
    さて、貝殻屋では、同じ高岡農園さんのマンゴーも販売しております。
    予約開始は、5月下旬を予定しています。
    ぜひ、喜界島のマンゴーで夏を乗り切ってください!!

    28_1s_53.jpg
    DSC02003.jpg

    3.11

    お久しぶりです。
    貝殻屋は今日、36歳になっちまいました。普通落ち着き始める年齢なんですが・・・・。

    去年の今日、東北では大震災につながる余震がありました。
    その夜、仙台の友達ACOちゃんからbirthdayコールを貰って喋っていました。まさか、次の日の地震なんて誰も想像していなかった夜。

    仕事をしている最中に、緊急地震速報が流れ、すぐに東北の仲間に連絡をいれてもまったく通話ができず。ネットでは、仙台市内を襲う津波の動画が流れ、映画なのか現実なのかわからない状態。

    其のころ、僕は海まで20mの距離に住んでいたので、喜界島にも津波が予想されると関東の友達から避難しているか?と電話が殺到してました。

    夜になり、仙台の知人とは連絡がとれ、いわきのフラダンサー みっぽとも連絡がとれ取りあえずの安心はしたんですが、原発の問題がTVに出てなにもわからない状態になり・・・。


    あれから一年。
    色々な事がありました。
    そして、復興を目指す東北の人に力をもらい、関東で出会う友達に優しさを貰い、なんとかkaigarayaは元気でやっています。
    島の海を思い出す夜もあるけれど、今、僕はここにいます。
    出来るなら主義主張ではなく、東北のために色々な考えを出し合い、一日も早い復興を!!



    main.jpg


    3月11日。地球が小さく呼吸しました。

    それは私たちにとって、あまりにも大きくそして悲しい呼吸でした。

    町は色を失いました。

    思い出として語らうにはどれほどの時間が必要かわかりません。

    そろって歩みだすにはあまりにも深い傷だし、

    未だ現実に向き合うことを許されぬ東北の仲間もいます。


    それでも私たちはいきています。
    (復興の狼煙プロジェクトより抜粋)



    東北には、数多くの貝殻屋の仲間が住んでいます。

    そして、昨年末の奄美豪雨災害。

    たくさんの仲間が支援をしてくれました。

    自然災害が起こる度に人間は無力感を感じます。

    それでも、幾度となく復活してきました。

    あの地球のくしゃみから数か月。

    自分の目で見る被災地の現状はTVよりひどく感じ、

    自分で接した被災地の人間はTVより力強く感じた。

    政治や主義ではなく

    少しでも早く復興に向けて動くために

    全国、全世界からの気持ちが届いています。

    『貝殻屋』では復興の狼煙プロジェクトを応援しています。

    では

    fukkou-noroshi.jp/


    プロフィール

    kaigaraya

    Author:kaigaraya
    奄美大島の東 喜界島でシーカヤックのお店やってます。
    サーフィンやダイビングも楽しんでまs

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    タイドグラフ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。